ニュース・トピックス

骨髄移植など推進図る

ドナーと事業所に助成金

富士宮市は今年度から、公益財団法人日本骨髄バンクが主体で実施する骨髄バンク事業における骨髄等提供者(ドナー)およびドナーが勤務する事業所等に対して助成金を交付する事業を始めた。清水町ですでに実施しており、今年度から静岡市も実施するが、静岡県内では珍しい取り組みで、骨髄または末梢血幹細胞の移植推進を図る。

企業版ふるさと納税

富士宮市の2事業が国の認定

富士宮市の2事業が、「企業版ふるさと納税」の対象事業として国から認定された。市では2事業に対して、より多くの企業の賛同および寄付のお願いなど周知を図っていく。認定を受けたのは「コンビニと連携したベビーステーションの普及と母力応援プロジェクト」。内容は子育て世代に対する支援策として、コンビニ等をベビーステーションに認定し普及を図るとともに、講座やイベントなどを行う。コンビニでの販売品目として関わりの深いアサヒ飲料㈱が寄付見込み企業として協力を表明している。

カワウ捕食で魚減少

湧玉池や神田川などで深刻化

カワウによる被害が全国各地で問題になっているが、富士宮市では国の特別天然記念物に指定されている「湧玉池」のニジマスが捕食され、同池で泳ぐ魚の姿がめっきりと減っている。「池の風情が壊され残念」「魚を放流しても意味がない」などの市民の声が多く聞かれ、市当局も対応に苦慮している。

ふじさん青春マイレージ

市民の意欲的な健康づくり促す

富士市は、市民一人一人が自分の健康に関心を持ち、意欲的に健康づくりに取り組むことを促す「ふじさん青春マイレージ」事業を一昨年度、昨年度に引き続きスタートした。市民の〝青春度(健康度)〟の向上を目的とした健康づくりのためのポイント制度で、20歳以上の市民(在勤・在学を含む)が対象。運動や食事などの自分で決めた健康づくりのための行動でポイントを積み重ね、規定のポイントに達した人に特典をプレゼントする。

ページTOPへ戻る △

お問い合わせはお気軽に 岳南朝日新聞

メールでのお問い合わせはこちら

当社の強み

ニュース・トピックス

カルチャースクール

投稿・写真募集について

広告掲載のご案内

購読のご案内

ページTOPへ戻る △

copyright (c) 2016 Gakunan Asahi Shinbun All Rights Reserved.